褒め言葉のつもりで言ったのに・・・男性を知らないうちに傷つけてしまう言葉とは

男性と立てるために褒め言葉を言ったつもりなのに・・・

いつの間にか相手が不機嫌になっていた!なんてことありませんか?

これは男性と女性の間にある大きな価値観の違いが原因で起こっています。

女性にとっては褒め言葉のつもりでも、実は男性にとってはまったく嬉しくない・むしろけなされた感があるという場合もあるのです。

こういった事態を避けるためにも、「男性が言われて全然嬉しくならない褒め言葉」というのを熟知しておく必要があります。

女性はしっかり頭の頭の中に入れておきましょう!!

「かわいいね!」

かわいい、という言葉は褒め言葉だと思っているそこのあなた!

もちろん女性に対してはとっておきの褒め言葉だと思います。

しかし残念ながら、男性にこれを言うとあまりいい顔をされないのです・・・。

かわいいと言われてやったー!となる男性は日本中探してもあまりいないでしょう。

とくに「男らしさ」を追求している男子としては、かわいいなんて言われた日には一日中落ち込んでしまうでしょう。

さらに見た目が可愛いからといって、「かわいいは言われなれているだろうし本人も言って欲しいはず」なんて思ってはダメです!

見た目が可愛い男子ほど、それをコンプレックスにしている可能性もあります。

かわいいには「女みたいになよなよしてる」「頼りない」と捉えてしまうようなニュアンスが含まれています。

なんで例えこちらが「かわいい」と思うような言動や仕草があっても、それをすぐに口に出すのはやめておきましょう。

この人はかわいいと言われて嬉しいタイプなのか?はたまた嫌がるタイプなのか?

というのは会話の中で徐々に探っていくのがいいと思います。

こんな会話で、もしかしたら男性を傷つけているかもしれませんよ・・・?

(*゚▽゚*♀)「あ、○○くんジョッキ空いたね。つぎ何頼む~?」

(´・ω・`♂)「あ、ごめん。俺あんまりお酒強くないからまだ注文しなくていいよ!」

(*゚▽゚*♀)「え~~そうなんだ~~!じゃあ飲み屋さんとか来ても、あんまり飲まないの?」

(´・ω・`♂)「うーん、そうだね。そんなにハイペースではいけないかな。」

(*゚▽゚*♀)「どれくらいまでなら飲める?」

(´・ω・`♂)「ビールだったら2杯くらいかな・・・3杯はちょっときついかも。」

(*゚▽゚*♀)「ビール2杯まで!?それはなかなか弱いね。

っていうかビールそんなに好きじゃなかったりする?いつの何飲んでるの?」

(´・ω・`♂)「そうだな、カシスオレンジとか・・・」

(*゚▽゚*♀)「カシスオレンジ!!かわいいね~!女子みたい~!」

(´・ω・`♂)「・・・・・」

「かわいい」「女子みたい」なんて言葉は、男子からするとほとんど褒め言葉の意味を持ちません!

女性からしたら別にけなしてないよ、と思うかもしれませんが・・・

言われた男子はけっこう傷ついているものなのです。

なので女性のみなさんは「かわいい」発言にはくれぐれも注意してください!

細いね!スタイルいいね!も厳禁

男性の身体的特徴に触れるのは、基本的には諸刃の剣です。

とくに「細い」なんていう言葉は絶対にメンタルを折ってしまいます。

女性は「細い」と言われて憤慨することはまずないでしょう。というかむしろ嬉しいと思う人が大半なのではないでしょうか。

しかし男性にしたらこの言葉はとってもショッキング。言われた日には一日引きずってしまうかもしれませんよ・・・。

男性の中には、どれだけ食べても太れないし・どれだけトレーニングしても筋肉がつかないという人が一定数います。

なので細いことをコンプレックスにしている場合が多いです。

これをダイレクトに指摘されてしまうことは、かなりのダメージであるということを覚えておいてください。

(*゚▽゚*♀)「社会人になると運動する機会って減るよね!」

(´・ω・`♂)「そうだね~。だから俺は頑張ってジムとか通うようにしてるよ。」

(*゚▽゚*♀)「え!ジム行ってるの?見えないんだけど~(笑)」

(´・ω・`♂)「うそ・・・。これでも前よりは筋肉ついた方なんだけど・・・。」

(*゚▽゚*♀)「う~ん、そうだね。言われてみれば腕とかは筋肉ついてるね。」

(´・ω・`♂)「でしょ。まぁでも筋肉つきにくいのは確かなんだよね。

食べても太りづらい体質だから、プロテインとかも飲んでもあんまり効果ないし。」

(*゚▽゚*♀)「太りにくいとかすごい羨ましい~~!だからそんな細めなんだね!」

(´・ω・`♂)「細いの全然よくないよ・・・」

加えて「スタイルがいい」というのも男性とってはそこまで褒め言葉ではありません。

やはり「スタイルがいい=細い」というイメージがどうしても先行してしまいますから、言われていい気分になる男性は少ないでしょう。

基本的には男性の外見の話には触れないのが吉です。女性からすると褒め言葉のつもりが、いつの間にか傷つけてしまうこともありますからね。

外見の話になってしまったら、「引き締まってるね!」「バランスいいね!」といった言葉をチョイスして使いましょう。

男性に対しては女性への褒め言葉が通用しないということを、念頭において接して欲しいと思います!

○○に似てるね。○○といっしょだね。

男性はいつでもオンリーワンでいたいという願望が心のどこかにあります。

なので他の男性と比べられたときに、いっしょ・似てるという言葉を使われるとやはりプライドが傷つくとう一面があります。

(^O^♀)「その時計かっこいいね!ドラマで俳優さんがつけてたのといっしょかな!?」

(^O^♀)「どのジャケットどこで買ったの?弟も似てるの持ってたな~」

(^O^♀)「髪型変えたんだね。なんかEXILEっぽい!意識してる?」

このように誰かの類似品のような扱いをされるのは、男性にとって面白くありません。

決して誰かのマネをしようと思ってしているわけではないのに、このような指摘をされたら・・・

やはりテンションはどんどん下降の一途をたどりますよね。

女性としては話題の一つとして話しているつもりですが、男性の心にはグサグサきています。

それどころかこういった発言をし続けていると、「デリカシーのない女だな!」と心にもないレッテルを貼られる可能性もあるのです!

○○に似ている、○○と同じ、○○みたい、などは男性の前ではNGワードとして心得てください・・・。

俳優さんといっしょ、似ているなんて嬉しいことじゃないか!と女性の方は思われるでしょうがそうではないのです。

男性には「素敵だね」「よく似合ってるね」といった褒め言葉が有用。ありきたりな言葉かもしれませんが、これがいちばんグッとくるのです。

男性の地雷を熟知して会話を楽しもう!

男性というのは私たちが思っている以上に繊細な生き物です。

とくに気になっている女性に上記で挙げた言葉を投げかけられれば、簡単に心が折れてしまいます・・・。

面倒くさいな、と思うかもしれませんがそこは男性側を慮って接してあげてください。

これは恋愛の場面だけでなく仕事関係でも気をつけなければいけないことです。

私たちの思わぬところで、男性の地雷を踏んでいるなんでこともよくあること。

今後の人間関係や恋愛関係に支障をきたさないためにも、しっかり男性が言われて嬉しくないキーワードを把握しておきましょう!

これらを念頭においておくだけで、男性との会話で気まずくならなくてすみますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする